CONTACT
NCC Column
NCC Column Title
2024年07月02日
中央材料室で使うシステムシンクと家庭用システムシンクとの違いについて⁉

2024年06月14日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第39弾

2024年06月10日
ウォッシャーディスインフェクターと超音波洗浄の洗浄スタイルと特長

2024年05月10日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第38弾

2024年05月09日
医療機器”洗浄スポンジ”や”洗浄ブラシ”の交換時期判断基準

2024年04月30日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第37弾

2024年04月12日
なぜ?家庭用食器洗浄剤を使用してはダメなのか?

2024年04月11日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第36弾

2024年03月01日
純水装置(RO製造措置)の注意点や管理ポイント

2024年02月17日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第35弾

2024年02月10日
病院が行っている一般排水と感染性排水の処理方法

2024年01月29日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第34弾

2024年01月29日
軟性内視鏡の洗浄に関して

2023年12月14日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第33弾

2023年12月13日
軟性内視鏡中央化の現状

2023年11月13日
医療機器に使われる様々な金属とその金属特性は?

2023年11月13日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第32弾

2023年10月26日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第31弾

2023年10月26日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第30弾

2023年10月26日
医療機器洗浄アドバイザーコラム 第29弾

NCC株式会社FIクリーン事業部 アンビション(願望)

2023年06月17日

全国的に梅雨に入りました。季節外れの台風による影響もあり全国各地で豪雨となり避難を余儀なくされた方々も多かったのではないでしょうか。また、数か月前から日本の各地で地震の報道も目にする機会が増えて行っている様な気がしてなりません。

豪雨や地震で被災された皆様、ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

NCC株式会社FIクリーン事業部には運営のアンビションがあります。
『災害時でも清潔な医療機器が供給できるシステムの提供』

現在の滅菌法や洗浄消毒技術は、1800年代に「細菌が患者に感染し手術後に死亡につながる」事が証明され現在の洗浄・滅菌システムが確立されました。ただ、震災が起るとインフラを必要とする現在システムは、洗浄や滅菌が行えなくなり清潔な医療機器の供給が停止します。このインフラが停止した状況下でも使用可能な洗浄装置を提供し洗浄消毒工程のみで清浄度の高い医療機器の供給できるシステムを日常使い出来る商品として提供することですが、これは弊社の社員のみならず関係各社とお客様にも理解されこのアンビションを全員で実現させませんか。と言う願望になっています。

今所属している事業部は私の恩師が自身の願望を叶えるために立ち上げた事業部になります。

その願望とは自身の経験から来ているもので、30代の後半、兵庫県で阪神大震災を経験した時に胸に刻んだことの様です。
震災の日も残務処理を自宅で行っていた早朝に凄い揺れを感じ家を飛び出したとの事でした。その瞬間は、本人曰く『家族の事よりお客様の事が一番に頭によぎった』と言う事でしたが、家族の安否も確認出来、昼過ぎに会社に出社すると多くのお客様から「どうにか洗浄機を動かせないか」と言う連絡があったようです。

現代のインフラに頼っている滅菌装置や洗浄装置は直ぐには稼働できない…患者は殺到する、医療行為が出来ない…病院も大変な状況だった様です。
その惨状を目の当たりにした時、心に芽生えたのが、インフラに頼る事のない洗浄・消毒システムを災害時に稼働させ、中央材料部スタッフにも災害時に清浄度の高い医療機器が供給できると言う意識を抱いて頂くこと。インフラがすべて停止した中でも清浄度が高いであろう事に確信が持てる医療機器が患者様に提供でき、最低限の医療行為が行えるシステムが成り立ち。このシステムを緊急時だけではなく通常運用すると言う夢を思い描いた様です。

その夢を聞いた時に壮大な夢と思ったのと憧れを抱かせてくれ、医療機器洗浄分野で『現場の洗浄スタッフにも清浄度の高い洗浄を行う意識を持って頂く』という思いで私自身が現場スタッフの方々に携わり人のために仕事が出来ていると実感し中材業務が好きと言えるようになって来た頃、恩師は夢半ば53歳の若さでガンによってこの世を去りました。病床で私の手を握りかすれた声で最後の言葉は「この願望を引き継いで欲しい」でした。この願望の目指すところを事業部全メンバーが共有しこの世代で実現されなくても必ずいつかは実現すると考え改善を加え次のメンバーへも引き継がれていく事業部運営アンビションとなっています。

NCC株式会社FIクリーン事業部に関わる全ての病院様(中央材料室スタッフの方々)・ディーラー様(代理店様)にもこのアンビションが理解され我々と共に災害時でもよりクオリティの高い洗浄・消毒済みの医療機器を患者様に提供する事を目指して行きましょう。

このアンビション動画がホームページ『CONCEPT』に公開されていますのでご覧ください。

NCC Column LIST
copyright©NCC Co.,Ltd. All Rights Reserved.