CONTACT
NCC Column
NCC Column Title
2021年09月08日
手術器材に使用されるステンレス鋼について       ~ステンレスとは?~

2021年08月20日
医療機器洗浄アドバイザーコラム第六弾

2021年08月18日
FIクリーン事業部 (Foresight-Instrument Clean Division)事業部名に込めた思い

2021年07月26日
医療機器洗浄アドバイザー コラム第五弾

2021年07月14日
NCC IDENTITY

2021年06月03日
医療機器洗浄アドバイザー コラム第四弾

2021年05月28日
医療器材の錆びに関して ~ステンレスの不動態膜再形成の重要性~

2021年05月25日
医療機器洗浄アドバイザー コラム第三弾

2021年05月10日
医療機器洗浄アドバイザー コラム第二弾

2021年04月23日
真空ソノログ洗浄装置 ~ 2つの技術が融合し画期的性能へと進化~

2021年04月06日
医療機器洗浄アドバイザー コラム第一弾

2021年03月30日
強アルカリ性洗浄剤での高温洗浄【クロイトフェルト・ヤコブ病(CJD)対応洗浄プログラム】医療機器トラブル

医療機器洗浄アドバイザー コラム第三弾

2021年05月25日

中四国エリア担当の川端です。
早くも川端コラムがやって参りました。
毎回、楽しみに読んで頂いている方々の要望に応えられるように日々情報収集に努力して行きますので宜しくお願い致します。

今回は熱消毒用のインジケータの話をします。
ウォッシャーディスインフェクターに洗浄用インジケータを使われている病院は多くあると思います。

弊社にもCDWAというペーパータイプのインジケータがあり多くの病院でお使い頂いています。
ただWDとはWASHER=洗浄機、DISINFECTOR=(熱)消毒機、ということで洗浄と消毒が出来る機械のことをいいます。洗浄インジケータは洗浄工程がキチンと行えたことを示してはくれますが熱消毒工程がプログラム通りに行えたかどうかは判定してくれません。
洗浄評価はしていても熱消毒評価をしていない、ということであればWDのモニタリングという意味では片手落ちと言えなくもないかと個人的には思います。
もちろんバリデーションを定期的に行っていれば何の問題もないことではありますが、バリデーションが年に一度だとするとその間に起こった不具合についてはなかなか発見できないこともあると思います。

そこで弊社の熱消毒工程用インジケータ『IT27W』シリーズをご紹介します。
こちらの商品は熱消毒のパラメータとなるA0値に対応しており設定されたA0値に到達したかどうかの判定を行えるものとなっています。
A0値600、3000、12000、の3種類がラインナップされており様々な施設で対応が可能となっています。
使い方は簡単で洗浄インジケータと同様に専用ホルダーにセットして他の洗浄物などと一緒にバスケットに引っ掛けるだけです。
ご興味のある方は当ホームページからお問い合わせ頂ければ詳しい商品説明やサンプルのご用意も可能となりますので是非ともよろしくお願いします。

NCC Column LIST
copyright©NCC Co.,Ltd. All Rights Reserved.