CONTACT
NCC Column
NCC Column Title
2021年09月08日
手術器材に使用されるステンレス鋼について       ~ステンレスとは?~

2021年08月20日
医療機器洗浄アドバイザーコラム第六弾

2021年08月18日
FIクリーン事業部 (Foresight-Instrument Clean Division)事業部名に込めた思い

2021年07月26日
医療機器洗浄アドバイザー コラム第五弾

2021年07月14日
NCC IDENTITY

2021年06月03日
医療機器洗浄アドバイザー コラム第四弾

2021年05月28日
医療器材の錆びに関して ~ステンレスの不動態膜再形成の重要性~

2021年05月25日
医療機器洗浄アドバイザー コラム第三弾

2021年05月10日
医療機器洗浄アドバイザー コラム第二弾

2021年04月23日
真空ソノログ洗浄装置 ~ 2つの技術が融合し画期的性能へと進化~

2021年04月06日
医療機器洗浄アドバイザー コラム第一弾

2021年03月30日
強アルカリ性洗浄剤での高温洗浄【クロイトフェルト・ヤコブ病(CJD)対応洗浄プログラム】医療機器トラブル

医療機器洗浄アドバイザー コラム第五弾

2021年07月26日

中四国エリア担当の川端です。
弊社の製品でスチーム洗浄装置NBN-111-AS100というものがあります。
医療用としては国内では唯一弊社のみが展開している製品です。
いわゆる数年前から某有名通販会社でも販売されているスチームクリーナーのパワーが5倍ぐらいになったもの、といえば想像しやすいかと思います。
一昨年ぐらいからデモのお問い合わせも多く、現在では弊社の人気製品のひとつとなっています。

どういう用途でお使い頂いているかというと
基本的にはウォッシャーディスインフェクターや真空超音波洗浄機などの洗浄消毒機機にかける前の
一次洗浄用として使われています。

① 内腔のある器材や複雑な構造を持つ器材
② 血液や脂肪分がこびりついてなかなか取れない器材
③ バイポーラなどの落としにくいこげつき

これらの汚れが取れにくいものなどはブラシなどを使うよりも簡単にキレイに汚れを落とすことが
できます。
またスチームが勢いよく細い内腔や細かな部分まで行き届くのでブラシ洗浄では洗えないところまで
しっかり洗えるのです。
なかなか汚れが取れないからといってブラシであまりゴシゴシ擦ると器材の表面に細かなキズができ、
その小さな溝に新たな汚れが着くと、その汚れを落とすのは至難の技です。
スチーム洗浄は器材の表面に傷をつけず滑らかに保つため、次回使用時に着いた汚れも落としやすく
なり、ひいては器材の寿命を延ばすことにもつながります。

ある整形手術をメインにされている病院様ではWDの洗浄後も器材に付いた脂肪のヌルヌルが落ちていなかったり、ドリルのチャックなどの再洗浄が多く困られていましたが、弊社のスチーム洗浄機を導入されてから再洗浄がほとんどなくなったと非常に喜ばれていました。

蒸気の飛散による曝露を心配される声もあるかと思います。
確かに流水下での用手洗浄と同様に曝露対策は必ず必要になります。
弊社では曝露対策用の閉鎖型のシステムシンクも手がけております。


一次洗浄のことでお困りの方がいらっしゃったら是非弊社にお問い合わせください。

NCC Column LIST
copyright©NCC Co.,Ltd. All Rights Reserved.